海外流通するトラック

レディ

ガルウイングの需要

日本のトラックでアルミボディのガルウイングを装備した車両があります。両サイドのアルミウィングがカモメの翼のように開き、側面からフォークリフトで荷物の積み下ろしが可能で、貨物搬送に便利なトラックです。アルミウィングが電動開閉式で積み降ろしの時間短縮で、効率よく貨物搬送が可能です。キャビンとシャーシとは別にリアの貨物室は特殊架装が必要で、新車での購入は非常に高くなります。とくに、アルミウィングに使用されるアルミニウムの金属素材が高いです。産業が発達しつつある東南アジア市場ではアルミウィングを搭載したトラックは非常に重要なツールですが、新車の導入は価格が高いため難しいです。しかし、現在、多くのアルミウィングトラックが東南アジアへ輸出され、そのほとんどが日本の中古トラックです。アルミウイングの良さは、ウイング部分が錆に強く、軽量であるため荷物を多く搭載できます。欧米の車両に比べて日本の車両は耐久性が高いため、故障の懸念が少なく、丈夫で精密なたつくりであるため、中古車としての信頼性が高いです。そのため、現在、日本では中古トラックの買取が活発に行われており、アルミウィング搭載車の場合、高額買取が実施されます。ただ、買取業者は走行距離を理由に安く買取ます。しかし、複数の買取業者に査定に出せば、買取額は一気に上昇するでしょう。海外市場に高く転売できるアルミウィング搭載トラックの買取は彼らにとって重要な仕入れとなるのです。